人間関係に疲れた上手くいかない

人間関係に疲れた・上手くいかない

ポジティブで信頼のおける対人関係なしに、他人に対して愛情を与え、他人から愛情を受けることができません。

 

もしそういった関係がなければ、簡単に社会的に孤立し、孤独になり、引きこもり、おそらく自分のことを悪く言うようになるでしょう。悲観的なるということです。

 

そういった場合では劣等感に潰されそうになってしまい、
逃げることばかりを考えようになってしまいます。

 

逆にそういった関係を築くための基本的なコミニケーションスキルまでを学ぶことができれば、ストレスや喪失、失望が起こったとしても気分変調性障害やうつ病にならないで済むのです。

 

近年の研究では、気分変調性障害の女性はコミュ二ケーションスキルが劣っており、長い間そうだったことがわかっています。

 

人間関係が苦手で、目と目が合うのを避け、社会的なつながりを避け、鬱状態でない他の一般的な女性と比べて友人の数も少ないされています。

 

しかしながら多くの場合、気分変調性障害やうつ病の患者が、しっかりとしたセラピーなどを通じてコミュケーションスキルを学ぶことによって、それまでとは打って違い悲しい気分は大幅に上向きになり、よりよく人生の問題に向けて歩んでいけるようになります。

 

今まで塞ぎ込んでいた期間が長いからといって、これから変わらないということでは無いのです。

 

むしろ今までの辛い期間があったからこそ色々な考え方をしており、一般的なコミニケーションスキルを学んだときにそれが生かされ、他人の気持ちが分かるとても優しいコミュニケーション法が身に付くのです。

 

他人の痛みを知るという事は自分で痛みを知らなくてはなりません。
この点を経験してきたという事はとても大きなコミケションスキルの土台を作るという事になります。

 

 

ワイパックス依存性が心配だったので、、、

関連ページ

二重うつとは?
二重うつについて
気分変調性障害と死別
気分変調性障害と死別について
喪失感の克服方法
喪失感の克服方法について
頭に勝手に浮かぶ考え
頭に勝手に浮かぶ考えについて
抗鬱薬とサイコセラピーとは?
抗鬱薬とサイコセラピーについて
うつ病と身体的なリラクゼーション
うつ病と身体的なリラクゼーションについて
子どものうつ
ホーム RSS購読 サイトマップ