喪失感の克服方法

喪失感の克服方法

喪失感から抜け出す

喪失感は人間としてとても自然といった反応になります。
どんな状況にあったとしても、ワタシ達は、喪失の段階を健全に抜けでることができます。

 

あらゆる精神的な反応を経過してくぐりぬけていきます。

 

ショック、信じられない、理解不能、泣く、肉体的な痛みを感じる、自分自身の怒り、罪悪感、後悔、もし何かをすればよかったのかもしれないといったような駆け引き、失ったときのことを繰り返し思い出してしまう、自分を疑う、絶望。

 

こういった精神的な状態から深い喪失にも関わらず自分の人生はこの後もきちんとついていくのだということを認識する受け入れ状態になります。

 

最後に現場に適応します。起こったことを何度も繰り返して考え、それを何とかコントロールしようとしては危険です。

 

これはうつの原因になります。

 

悲しみは本当に辛いですが、しっかりと受け入れなくてはなりません。
現実を見ることが大切です。

 

現状をしっかりと受け入れることができれば、
次に何をするかに焦点を出ていく必要があります。喪失からの回復にはある程度の時間が使用されます。

 

これは段階によって決まっているのでではありませんが、
必ずこの悲しみは過ぎ去るのだということが理解出来るようになりしょう。

 

ある意味時間が全てを解決してくれるといった考え方私ものです。

 

時間の経過とともに現在自分の身に起きている悲しみがどういったものかを客観的に見ることができます。
これは悲しみを受け入れるプロセスとしてはとても健全なものだといえます。

 

 

>>>薬剤に頼らないで不安を消した方法

関連ページ

二重うつとは?
二重うつについて
気分変調性障害と死別
気分変調性障害と死別について
頭に勝手に浮かぶ考え
頭に勝手に浮かぶ考えについて
人間関係に疲れた・上手くいかない
人間関係に疲れた、上手くいかない事について
抗鬱薬とサイコセラピーとは?
抗鬱薬とサイコセラピーについて
うつ病と身体的なリラクゼーション
うつ病と身体的なリラクゼーションについて
子どものうつ
ホーム RSS購読 サイトマップ