鬱病の症状

鬱病の症状に関連している記事まとめ

うつ病の症状に関連した

うつ病の症状に関係している記事です。

鬱病の症状に関連している記事まとめ記事一覧

二重うつとは?

これは頻繁にあることなのですが、気分変調性障害を持った人が、大うつ病の症状を引き起こすとき、両方の症状が診断されることがあります。こうした慢性的な物の臨床名は二重うつといいます。二重うつは気分変調性障害と大うつ病の間を行ったり来たりしていることが確認されます。こういった状況がどうやって診断されるのか...

≫続きを読む

 

気分変調性障害と死別

愛する人の死を泣き悲しむ事は、うつのようにも見えてしまいますが、これらは普通短期で喪失の当然の反応であることがほとんどです。特別問題となる状態ではなく、人間として当然の反応だといえます。人間を愛することができるからこそ楽しむことができるというわけです。人としてむしろこれはとても正常である反応だといえ...

≫続きを読む

 

喪失感の克服方法

喪失感は人間としてとても自然といった反応になります。どんな状況にあったとしても、ワタシ達は、喪失の段階を健全に抜けでることができます。あらゆる精神的な反応を経過してくぐりぬけていきます。ショック、信じられない、理解不能、泣く、肉体的な痛みを感じる、自分自身の怒り、罪悪感、後悔、もし何かをすればよかっ...

≫続きを読む

 

頭に勝手に浮かぶ考え

頭に最初に浮かんできてしまう考え方を信じ込み、それによってネガティブになってしまうことを有す必要ありません。歪んでしまった思考は、それ自体に自分でチェックを入れることが大切です。しかしながら、必ずしも常に自分の感情をコントロールできるわけではなく、他人の感情をコントロールすることはできないでしょう。...

≫続きを読む

 

人間関係に疲れた・上手くいかない

ポジティブで信頼のおける対人関係なしに、他人に対して愛情を与え、他人から愛情を受けることができません。もしそういった関係がなければ、簡単に社会的に孤立し、孤独になり、引きこもり、おそらく自分のことを悪く言うようになるでしょう。悲観的なるということです。そういった場合では劣等感に潰されそうになってしま...

≫続きを読む

 

抗鬱薬とサイコセラピーとは?

人生に悩んでいて土台がしっかりしない熱意がなくなり消極的で自分から行動することができなくなり、孤独感を感じ、不安があり、苦しく疲労感に押しつぶされそうな状態にある時専門家の助けを求めることはとても大切です。現在はいろいろなセラピーがあります。セラピーがなかった時代ではこの辛さを受け入れるしかなかった...

≫続きを読む

 

うつ病と身体的なリラクゼーション

体の筋肉を落ち着かせるリラクゼイションエクササイズは大切です。体の筋肉がつくと精神的にも落ち着く効果が得られます。まず、薄暗い人気のない部屋で、目を閉じて床やソファーに横になり、体をゆっくりと脱力してリラックスさせます。その後、体の部分についてゆっくりと感覚を巡らして行きます。その後自分の体の状態を...

≫続きを読む

 

子どものうつ

子供の場合、大人とは違いうつ病と気分変調性障害は男女ともに同じように確認されます。気分変調性障害の症状は大人と似ていますが、子供の場合、落ち込んでいると言うよりはイライラしてることが多いようです。大人では、気分変調性障害は症状が2年間以上続いている場合を示します。ですが、思春期の場合はそれが1年以上...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ